名古屋で離婚相談なら名古屋市中区の離婚あんしんセンターにお任せ下さい。

名古屋栄・中日ビル8階で離婚相談

名古屋 離婚あんしんセンター

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル8階

0120-353-810

受付時間

平日:9:00~20:00
夜間○土日○ ※完全予約制

相談事例

ご相談事例

離婚あんしんセンターへのご相談内容は多岐に渡ります。離婚を検討されている方の一般的な悩み・不安・ご要望などを掲載してみましたので、ご参考になれば幸いです。

  • 地域の専門家には相談しにくい。
  • どこに相談すればいいのかわからない。
  • 初めから弁護士だと少し仰々しい。
  • 料金が明瞭で安心。
  • 通勤圏内・アクセスしやすい。
  • 電話対応が丁寧でわかりやすい。

相談事例のご紹介

離婚をすべきかどうか悩んでいる。

どうしたらいいかわからない・・

離婚すべきかどうか迷っている、もしくは、離婚方向だが、第三者専門家の意見も聞いてみてからしっかり判断しようと思う。

お互いの価値観やライフスタイルの相違・浮気・DV・義理の親との折り合いの悪さなどなど、その理由はさまざまでしょう。

子供の将来を考えると・・・離婚後の生活・経済が成り立つかどうか・・・相手と話し合いがつくかどうか・・・怖くて離婚を切り出せない・・・離婚後にお金の支払いが止まってしまったら・・・など、離婚をすべきかどうか気持ちの整理がなかなかできないケースが多いのではないでしょうか。

 ご一緒に、離婚すべきかどうか、気持ちと手続きの整理を行っていきましょう。

離婚に向けて確認・整理を進めていきたい。

離婚は決断したが、手続き・スケジュールなどを整理し万全で臨みたい。

離婚すること自体は決断できているが、離婚をすすめていくにあたって、法的状況や経済的状況の整理、各種手続きとそのスケジュールの整理など、懸念される事項の整理をすべて行っておくことで、相手方との離婚協議に万全で臨みたい。

わかりにくい「手続き」と「心」の整理を事前にしっかり行い、ブレない軸をつくっておくことで、得体の知れない不安感を解消し、適切に1つずつ前進していきましょう。

必要以上の無駄な時間・労力・費用を費やすことなく、事前整理を十分に行うことで、相手方との離婚調整に万全で臨んでいきましょう。

※紛争性が強度・交渉代理が必要なケース、法律判断を要するケース、税務リスクを伴うケースなどについては、当センターの協力弁護士・税理士が対応いたします。

当センターのサービス詳細はこちら

出来れば、大事(おおごと)にせずに離婚したい。

話し合いがなかなか進まない・・・でも調停・裁判などは出来れば避けたい。

  • いざ、離婚話を始めたけれど、話の途中で感情的になり、離婚の話し合いが進んでいかない・・・
  • 具体的な条件の話になると、折り合いがつかず、何かと長引いている・・・

なぜ長引いたり、大事になったりするのでしょう?その理由は、「離婚」とは、お金や複雑な手続きが難しいということ以上に、相手という人「心」を扱うところに難しさが潜んでいるからです。

大事にせず協議離婚するには「コツ」があるのです。

不動産や住宅ローンはどうなるの?

住宅には住み続けたいが住宅ローンはどうなる?

離婚に伴い不動産の名義変更(財産分与登記)をしたいけれど、離婚成立前にしてもいいのでしょうか?税金はどのようなものが必要となるのでしょう?

また、住宅ローンが残っているため、債務者を変更できるの?金融機関とはどのように相談を進めればいいのでしょうか?その他、どのようなことに注意すればいいのでしょう?

不動産の関わる離婚は、少々複雑で注意点も多くございます。また、離婚協議・離婚届のタイミングに合わせて、財産分与登記や住宅ローン登記の準備も行うことが通例です。ご相談者様ごとの状況に即して、住宅ローンの扱い方やスケジュール管理、金融機関との調整など、適切に進めて参りましょう。

不動産や住宅ローンについての詳細はこちら

離婚協議書を作成・公正証書でつくるべき?

離婚協議書は、やはり公正証書で作成しておくべき?

離婚協議書にはあまりお金をかけたくない・見よう見まねで安上がりに済ませたい。我流で作成してみたがこれでいいよね。という方は少々ご注意下さい。

離婚に向け、限られた予算の中で、適切に手続きを進めたい。無駄な経費はかけたくないのは当然のことですよね。

しかし、離婚協議書として書面化することについてだけは、十分にウェイトをあてていただきたいと考えています。万一、離婚成立後に問題になるようなことがあれば、数百万円~数千万円単位のお金が確保できるかできないかの差となって表れてることもあるからです。

後悔先に立たず。ご相談者様の状況に即して、後々問題の生じない最適な離婚協議書を、離婚専門家とともに適切に作成、又は公正証書にて作成されることを強くおすすめいたします。

円満修復を目指したい。性格改善をしたい。

離婚はしたくない。何がいけないのか?治せることがあるのか?

「本当は離婚をしたくないんです。」という方、いらっしゃいませんか?

若いご夫婦で、まだ不慣れな生活環境によるストレス・ゆとりのなさからくる夫婦間の日々のちょっとしたかけ違いのケースから、熟年のご夫婦で、長きにわたり育んできた家庭・家族という形を崩したくない、子供のためにも夫婦を続けたい、経済的なことを考えると離婚は不利益が多いなど、理由はさまざまでしょう。

ご本人様自身の思い込みにを、ちょっとした発想の転換により、考え方の角度を変えてみるだけで、単純に楽になり、家庭生活が良い方向にいくケースもあれば、男性と女性の体や脳構造の違いを理解し、相手というパートナーを客観的な角度から理解し直してみるだけでも、相手に対する考え方・見方が180度変わり、明日から円満修復に向けて出来ることが見いだせるはずです。当センターとご一緒に円満修復を試みていきましょう。

円満修復・カウンセリング詳細はこちら

その他のメニュー

当センターの各種サービスについてご説明いたします。

当センターの概要・アクセス・風景をご覧下さい。

当センターのサービス料金についてご説明いたします。

お気軽にお問合せ下さい。

お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

ご質問・お問合せはこちら
   052-269-4010

ご予約専用ダイヤル

0120-353-810

受付時間:9:00~20:00
※平日夜間・土曜・日曜は完全予約制です。

よくあるお問合せ内容
  • どんなサポートが受けられるか確認したい。
  • 料金のことを確認したい。
  • 弁護士と司法書士の違いを確認したい。
  • 相手に弁護士が入っているが対応可能かどうか。
  • 離婚したくないが、相談できるのかどうか。

親切・丁寧・わかりやすい対応を日々心がけております。上記のようなご相談はもちろん、疑問や心配事など、何なりとお問い合わせ下さい。